トレーナー紹介

名前:横沢 ミツル

年齢:41歳

出身地:長野県松本市

居住地:長野県北安曇郡池田町

資格:日本体育協会公認 山岳コーチ1(アルパインクライミング)

所属:松本マウンテンフィールド 代表

ごあいさつ

この度は、ご覧いただき誠にありがとうございます。

山岳トレーナーの横沢ミツルです。登山を始める気もなく、富士山が世界遺産に登録されるタイミングで2010年8月に富士登山を始めたのがキッカケでここ十数年間、山にどっぷりな生活を送っています。

2014年に師匠となる人物と出会い、本当に多くの経験をさせてもらいました。師匠からの教えもありますが、私のモットーは「安全登山」に尽きます。

ここ近年、SNSの発展とともに非常に多くの情報が錯綜し自らのレベルに合っていない山行、無茶な山行に挑む姿が目に余ります。その背景からもお粗末な事故が年々増加しています。しかし、彼らには悪気はなく知らぬままSNSの情報を頼りに山に足を運んでしまうのが現実だと思います。

今回は山岳トレーナーとして、

  1. 基礎知識・技術を習得し
  2. 自ら自分のレベルに合った山行計画を立て
  3. 進退窮まる前に、自ら撤退判断ができる

そんな、自立した登山者を目指していただければと思います。

ガイドや講習会では実現できない、痒いところに手の届くそんなトレーナーを目指してやってまいりますのでよろしくお願いいたします。

横沢ミツル

経歴(登山活動のあゆみ)

1993年 8月立山連峰 雄山(3,015m)中学校登山で登頂
2010年 8月 富士山(3,776m)登頂
(大人になってから初めての登山ではまる。)
2012年 2月実家のある長野県に戻る
2012年 4月松本勤労者山岳会に所入会
2012年 6月 山岳会で初めてロープワークを学ぶ
2014年 4月長野県山岳協会所属 松本山登会 入会
2015年 6月 日本体育協会公認 山岳指導員(アルパインクライミング)
※現在の山岳コーチ1 (アルパインクライミング)
2016年 7月長野県山岳総合センター 講師を開始
※ その後、毎年講習に講師として参加
2019年 3月長野県山岳協会所属 松本山登会 解散
2020年 4月松本マウンテンフィールド 立ち上げ
※ 旧松本山登会の一部メンバーと立ち上げる
2022年 4月松本マウンテンフィールド 長野県山岳協会に所属
2022年 10月山岳トレーナーとしての活動を開始

山行経験(主な経験)

バリエーションルート

  • 剱岳 源次郎尾根
  • 前穂高岳 北尾根
  • 北穂高岳 東稜
  • 八ヶ岳 阿弥陀岳 南稜
  • 八ヶ岳 横岳 大同心稜

その他 多数

アルパインクライミング(無雪期)

  • 穂高連峰 滝谷 中央稜
  • 前穂高岳 東壁 北壁~Aフェース
  • 前穂高岳 Aフェース  釜めしルート
  • 穂高連峰 屏風岩 雲稜ルート
  • 槍ヶ岳 西稜
  • 八ヶ岳 西壁 赤岳主稜(残雪期)
  • 八ヶ岳 大同心 南稜
  • 八ヶ岳 小同心 小同心クラック
  • 谷川岳 衝立岩 中央稜
  • 剱岳 八ッ峰 チンネ左稜線
  • 唐沢岳 幕岩 大凹角ルート

その他 多数

冬期(冬期ルート、雪稜、アイスクライミング)

  • 厳冬期 富士山 登頂
  • 白馬岳 主稜
  • 八ヶ岳 横岳 三叉峰ルンゼ
  • 八ヶ岳 大同心大滝~南稜 継続登攀
  • 八ヶ岳 摩利支天大滝~阿弥陀岳北西稜 継続登攀
  • 八ヶ岳 西壁 赤岳主稜
  • 甲斐駒ヶ岳 黄連谷 左俣
  • 鹿島槍 東尾根
  • 爺ヶ岳 東尾根
  • 奥穂高岳 飛騨尾根 (残雪期)
  • 米子不動 アナコンダ
  • 米子不動 夜叉

その他 多数

バックカントリー(スキー)

  • 白馬 八方尾根 無名沢
  • 白馬 唐松岳 Dルンゼ
  • 白馬 杓子岳 北東ルンゼ
  • 白馬 杓子岳 長走沢
  • 白馬岳 遠見尾根
  • 大渚山 北東ルンゼ~南面
  • 鍋倉山 各斜面
  • 白馬 稗田山 大崩落
  • 白馬 白馬乗鞍岳 乗鞍沢
  • (残雪期)富士山 須走ルート
  • 谷川連峰 平標~仙ノ倉岳 シッケイ沢
  • 火打山 ガラソノ沢

その他 多数

沢登り

  • 甲斐駒ヶ岳 黄連谷 右俣
  • 中ア 幸ノ川
  • 中ア 正沢川
  • 中ア 越百川
  • 中ア 東横川
  • 谷川連峰 湯檜曽川本谷
  • 谷川連峰 万太郎谷
  • 越後 巻機山 米子沢
  • 奥秩父 竜喰谷
  • 奥秩父 釜ノ沢東俣

その他 多数